読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりのきDAYS

千葉県八千代市のサロン アルテヘアーデザイン店長の趣味とトレーニングの雑文

老猫トラ

朝、ランニングを終えた途端に激しい雨が降る、竜巻注意報も出て変な天気だった。

うちには12歳になるトラという名前の猫がいるのだが、この猫はいつからか自由に家の中と外を行き来している、そのために何日か前に野良猫とけんかをしたらしく、目を引っかかれ、その傷が元でみるみる顔の半分がとても腫れてしまった、ほぼお岩さん状態、急いで病院に連れて行く。

膿がかなり溜まっている為にすぐに手術になった。

心配だが僕らにはどうすることも出来ない、夕方には引き取りということなので、時間も余っているし、雨も降っているので妻と映画を観に行く。

見た映画は 「清須会議」、猫のこともあるのであまり集中して見れなかったが、歴史の勉強不足を感じ、妻と分かれて僕は図書館に行って歴史の本を何冊か借りる。

猫の病気の本などもとりあえずながめる、僕が見ても何がなんだかわからないが、猫の体の仕組みについて一通り目を通した。

断舎利をして本や雑誌を何百冊も処分したので、電子書籍か図書館利用に切り替えた、おかげで普段読めない本も図書館で眺めることができる。

夕方になり猫を引き取りに行った、かなりの怪我だったらしく、顔面から膿を出すためのチューブが出ており、かなり痛々しい。

あとは良くなってくれるのを祈るしかない、手術を終えた猫のそばで借りてきた本を読む、近くを離れるとニャーニャーと泣くのでよほど怖かったのだろう。

子猫のうずらも近くに寄ってくるとトラが泣き止んだ、普段はうずらにあまり興味を示していないし、近づくと威嚇しているトラも、実はうずらを新しい家族として少しは認めているのかも知れないなあ。

怪我が良くなりトラとうずらが仲良くなっているとまさしく怪我の功名なんだがなあ。

 

 

 

広告を非表示にする