読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりのきDAYS

千葉県八千代市のサロン アルテヘアーデザイン店長の趣味とトレーニングの雑文

イシダイ釣り 2017年厳冬

釣り

f:id:artehairdesign:20170214131116j:plain

イシダイ釣り

釣れたのは30センチほどだがかなりの引きにびっくり、

素晴らしいファイトだったなあ、

とりあえず初挑戦で四枚ほど釣りました。

 

保田の国丸にて、イシダイ五目釣り。

前日に買った沖アミとイカタンを冷凍庫に忘れるという失態、餌がなきゃ釣れるわけない。

国丸には餌の用意が一切ないのでどこかで調達しなくては。

館山道を金谷で降りて釣具屋探し、しかもスマホも忘れた、

調べることもできない。

国道沿いを走り金谷港に釣具屋発見、さすがに午前4時半、開いてるわけがない。

そのまま南下、目的地の保田を過ぎる、勝山港の中に釣具屋があったのを思い出した、南下して急ぐ。

勝山港到着、しかしここも閉まってる。

午前5時半、一か八か金谷港まで戻って最初の釣具屋が開いていることを祈って北上、来た道を引き返す、6時出船なので焦る。

スマホがあれば電話一本で済むのに。

やっとの事で金谷港、釣具屋の明かりがついていた、さすがに嬉しかったな。

急いで沖アミとイカタンを買って急いで車を走らせ保田港に時間ギリギリに到着。

船に乗る前から疲れた、釣りには餌とスマホは絶対必要だ。

 

保田港沖合35メートルから始める、ウイリー釣りはほとんど経験がない。

船長にしゃくり方を教わるけどイマイチわかりづらい・・・

無意味に二時間が過ぎていく、全く僕のロッドには生体反応がない。

船中ではポツポツとイシダイやメジナが上がる。

あまりに釣れないので、ミヨシに座っているベテランのしゃくり方を真似てみる。

するとどうだ、

強烈なアタリとともにロッドがしなった!

初めての引き味に驚く、焦らずに丁寧にリーリング、素晴らしいファイトの末

初めてのイシダイを釣り上げた。

嬉しかったなあ、そこから何とか四枚ほど。

途中アジの入れ食いがあったが、イシダイの引きに比べるとまったくもってつまらない、一度イシダイの引きを味わってしまうと他の魚はどうでもよくなった。

しゃくり方でここまで違うのかと改めて勉強になった。

また一つ釣りのテクニックが上がったようだな。

 

釣りたてのイシダイの刺身は歯ごたえがありすぎて美味しいを通り越して驚嘆。

アラから取ったすまし汁も絶品。