読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりのきDAYS

千葉県八千代市のサロン アルテヘアーデザイン店長の趣味とトレーニングの雑文

火を噴くWAVE EKIDEN 9

f:id:artehairdesign:20141218074021j:plain

朝4時半起床で5時に走り出す、レース前の20キロ走をかねて新しいシューズの感触を確かめる。

自宅から検見川浜まで行って、往復22キロ。

走り出すとアスファルトの感触がモロに伝わる、しかし嫌な感じではない、路面をしっかりグリップしている感じ、シューズの重量が軽いので勝手にスピードが出る、スッスッと前に進んで行く、とても気持ちがいい。

まだ周囲が真っ暗なので足元が見えずに危ないのでスピードを抑えて走る。

初めて履いたシューズなのに全く違和感が無い、内側に縫い目が無いので足に当たるところもなく快適そのもの、このシューズにして正解だった。

花見川サイクリングロードに入ってスピードを上げた、自然と加速する感じだ。

357号を潜ったあたりで後ろから集団の足音。

振り返ると富士通の実業団のトップランナー達が迫って来た!

その時は来た!!おろしたてのNEWシューズWAVE EKIDEN9がまるでシューズのカラーリングのごとく火を噴いた!!

逃げる、思いっきり逃げる、時計を見るとキロ3分30秒、しかし後ろの足音はどんどん近づいてくる、そして追いつかれる・・・マジか!?

しかしあきらめずに並走する、速すぎて時計を見る余裕が無い、スピードはキロ3分ちょいだと思う、一キロほどがんばったが力尽きた・・・遠ざかるトップランナー達。

あまりにトップランナー達のレベルがすごかった、あのスピードなのに息も乱れていなかったし、姿勢も安定していた、軽く流していた感じであのスピードなのか・・・

しかし近くでトップランナーの走りを見ることが出来ていい刺激になった、姿勢の安定感、頭が少しも動かない、レース前の参考としては最高だ。

そしてNEWシューズがとても僕にぴったりだと思った、22キロを走り終えても脚に疲労がなかった、あれほど薄いソールなのになぜだろう?気のせいかな?

今日の練習はとても実のあるものになったので、いいレースが出来るだろう。

走り終えてから体重を量ると、ここ最近の最軽量、いい調整が出来ていると思う。

22キロ 1時間44分

 

 

広告を非表示にする