読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりのきDAYS

千葉県八千代市のサロン アルテヘアーデザイン店長の趣味とトレーニングの雑文

マルイカ釣り 2017年初夏

f:id:artehairdesign:20170509071228j:plain

 

弁慶が釣れた。

大型のマルイカを弁慶サイズと言う、理由はわからない。

40センチ以上のことを弁慶と言うらしいが、僕の釣りあげた中では一番大きかったので弁慶と呼ぶことにした。

 

やっと最近マルイカの釣果が上がってきたので、初心者の僕にも数釣れるチャンスが巡ってくるだろうと行ってきました。

いつものくろしお丸にて。

 

午前2時30分起床で3時出発、4時30分には到着。

 

平日なのに13名も居て大繁盛、左舷3番に座る。

 

さすがにくろしお丸、イカフリークの名手ばかり、竿頭をほぼ取るような人達に囲まれて緊張、達人たちの技を盗むいい機会と思って楽しもうと前向きに。

 

一投目から着乗りで幸先の良いスタート、僕はまだまだマルイカの繊細なアタリが取れないので着乗りを確実に仕留めないと数は伸びない。

 

達人たちの技を横目で見ながら真似してみるが簡単には掛からない。

 

それでも今日のイカちゃんたちはかなり積極的な雰囲気なので思いの外アタリが出てきてポツポツと掛けることが出来るようになってきた。

少し棚も浮いているようで2番目と3番目のスッテに乗ることが多かった。

大当たりスッテはレッドヘッドのオレンジ、チビトトのイエローだった。

 

マルイカの型もいいので引きもすごくて激アツ!

 

くっそ重いマルイカの感触をかなり楽しんだ。

 

f:id:artehairdesign:20170509125601j:plain

 

弁慶サイズやスルメサイズも混じって楽しいひと時。

釣れた時に勢いよく墨を吐かれて身体中にかかるけれど釣れた喜びの方が嬉しいのでもっとかけてくれよと思う、そのために汚れてもいい服装だし。

 

12時30分沖上がりで釣果は23杯

まだまだアタリが取れないのが響いている、達人たちは確実にアタリを取って掛けているのでダブルスコアの大差がついた。(トップは53杯)

イカの達人の凄さを間近で感じて脱帽。

 

来週も義兄とマルイカの約束をしているので達人の技を少しでも実践して爆乗りに期待したい。