読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりのきDAYS

千葉県八千代市のサロン アルテヘアーデザイン店長の趣味とトレーニングの雑文

ランニング

 

 小出監督の本を読んでモチベーションをあげる。

朝のランニングで、早速小出流トレーニングを真似して走ってみた。

気持ちよく走っていると、突然耳に虫が入った。

ものすごい羽音が耳をつんざく、あまりの突然の大きな音にパニック!!

急いで耳に指を突っ込むが、羽音は収まらない、あまりの恐怖に落ちていた小枝を耳に突っ込む、虫はどんどん押し込まれた・・・

羽音が止んだ、死んだかもしれないが、取れてはいない・・・

とりあえず小枝で耳の中をほじくる、なかなか取れない、

そして流血・・・

あまりの突然の出来事に落ち着いて対処できなかった・・・

枝を奥まで突っ込みすぎたらしい、虫は取れたのか?取れていないのか?

耳の奥に違和感があるが、虫によるものなのか、流血によるものなのかはわからない。

とぼとぼ歩きながら、もし取れなかったらどうしよう、もしかしたら虫が耳から鼻を通って口から出ないか?などとわけわからない妄想がふくらむ・・・

虫が入ったほうの耳を下にしながら走る、もしかしたら振動で虫が落ちるかもしれないし・・・すれ違った人は変わった走り方をする人だなと思ったはずだ。

とりあえず家に帰り着き、妻に耳の中を見てもらうが、血がかさぶたになっていて良く見えないらしい、虫はどこへ行ったのか・・・

耳鼻科に行くしかないが、今日は土曜日でサロンは忙しい、とても抜け出して耳鼻科に行く余裕などない。

書きながら耳の中の虫のことを考えている。

とりあえず虫のことは無視した・・・

 

広告を非表示にする