読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりのきDAYS

千葉県八千代市のサロン アルテヘアーデザイン店長の趣味とトレーニングの雑文

高宕山トレイルランニング

アルテトレイルランニングチームの4人で千葉県の高宕山周辺のトレイルランに行ってきた。

今回のコースは初めてのコース、千葉で手ごろなコースはないかな?と探していて見つけた。

三島湖を基点に石射太郎山、高宕山、豊英湖などを巡り、スタート地点に戻る約30キロのコース。

途中ミスコースなど二回、遭難の危険を感じてショートカットして25キロほどに短縮。

コースの80%以上は走れるトレイル、千葉のトレイルの良さを改めて再認識、時期を選べばこれほど素敵なコースはないだろう。

千葉の田舎の原風景を走り、最高標高は300メートル足らずだが展望も素晴らしい。

観音堂の静寂に心癒され、手彫りのトンネルの暗さに恐怖し、豊英湖湖畔のジャングル地帯、甘露のしずくが天から落ちてくる森、杉林の張り詰めた空気、竹林を縫う砂掻けばばあの潜むトレイル、蛍の里ののどかな風景、かえるの合唱、どれもこれも一度に味わうことが出来た、なかなかこのようなトレイルにはお目にかかれないだろう。

初めてであった為にミスコースしてしまい、あわやという状況になってしまったが、冷静な判断でもと来た道を登り返し事なきを得た。

これも仲間がいることで冷静に判断できた。

千葉の山でも一歩間違うと危険な目に合う見本だ。

千葉のトレイルは地図があまり公表されていないのでスマホのGPSがとても役に立った。

これから夏の時期になると、恐ろしい山ビルが発生してしまい走れなくなってしまうので、夏にはお勧めできませんが、トレイルランに興味を持った方はこのコースがデビューには最適だと思う。

今回のトレイルランの映像

https://www.youtube.com/watch?v=fpRt3tJaak8