ゆりのきDAYS

千葉県八千代市のサロン アルテヘアーデザイン店長の趣味とトレーニングの雑文

房総半島最南端を目指す

f:id:artehairdesign:20160614192150j:plain

梅雨の晴れ間を狙ってロングライド。

どうせなら一番南まで行ってみるかと、朝5時半出発。

そよそよと涼しい風が吹いて気持ちが良い、サイクリング日和。

 

いつもの小湊鉄道月崎駅で休憩。

f:id:artehairdesign:20160614192214j:plain

f:id:artehairdesign:20160614192442j:plain

休憩していると電車が到着して車両を見ることができてラッキー、レトロ感がたまらん。

女性の車掌さんが笑顔で僕に手を振ってくれた、なんとなくうれしい、五井行きを見送る。

月崎から久留里に出て国道410号をひたすら南下。

410号沿いは千葉の丘陵地の中でも景色と雰囲気が素晴らしい、細かなアップダウンが脚にくるけどそれ以上に走っていて楽しい。

410号最後の難関、嶺岡地区の航空自衛隊の分屯地への長い登りをやっつける。

あとは海まで下り基調の道なのでアベレージも上がって明るい千倉の海岸に到着。

f:id:artehairdesign:20160614192240j:plain

海の色がきれいだったな、一生懸命走ってからのこの素晴らしい海の色は体験した物にしかわかるまい。

千倉からは左手にずーっと海が見える道が続く、

なぜか頭の中ではサザンのチャコの海岸物語が永遠ループ、これまた素晴らしい。

そして野島崎灯台へ、なんか地味な灯台だけど房総半島最南端到着。

八千代市から野島崎まで130キロでした、約6時間(休憩含む)

f:id:artehairdesign:20160614192304j:plain

朝にサンドイッチとスニッカーズだけだったので猛烈に腹が減ってヘロヘロ。

腹が減りすぎて我慢しきれず海岸沿いの自販機で飲んだコーラが腹に染み渡った、これほどうまいコーラも他にないような気がする。

 

ここまで腹が減っても固形物を我慢した理由は相浜亭海鮮丼が食べたかったのだ。

f:id:artehairdesign:20160614123829j:plain

これで950円也、安いし美味しい、貪り食った。

本日の目的のひとつがこの海鮮丼、幸せだ。

 

腹も落ち着いたのであとはのんびり館山駅まで。

14時24分発の内房線千葉行きに乗って輪行

車窓からいつも釣りに行っている内房の海を眺めながら帰る。

本日の走行距離ちょうど160キロでした。

やはり自転車最高だな、自己満。

f:id:artehairdesign:20160614141403j:plain

イサキ釣り2016 五月晴れ

館山洲崎の佐衛美丸さんに乗って今季好調のイサキ釣り。

佐衛美丸さんは3月に続き二度目の乗船、温和な船長と元気のいいおかみさんで切り盛りしているようだ。

イサキ釣りはコマセの釣りだが奥が深いのはどの釣りにも言えること。

イサキ釣りは棚を正確に合わせないと釣果がかなり変わる釣りなので、

道糸のマーカーをきちんと数えて水深を正確に合わせる、50センチ水深がずれても釣れないことはよくあるそうだ。

前回の3月に行った時も船長に指摘されるまで2メート以上棚がずれていた。

今回はきっちり棚を合わせることに集中して目指すは上限の50匹。

 

午前2時半起床で3時前に出発、受付時間少し過ぎてしまい到着は4時半。

もう少し早く出るべきだった、他のお客さんは船の前で待ってる状態。

佐衛美丸さんは予約順に乗船して好きな釣り座を選べる、予約順で僕が一番だったが、現地到着が一番遅かったのであせりました。(僕が乗らないとみんなが乗れない)

迷わず右の一番後ろを選んだ、前に座った人のコマセが流れてくれば魚が集まる有利な場所、期待は高まる。

 

ロッドはアナリスターライトゲーム82、イサキ釣りには73調子や64調子のほうが食いは良さそうだが持っていないのでしかたがない、リールは電動リールMAGMAXに3号を巻いてある。

60号の黄色いビシにクッションゴムをセット、仕掛けは佐衛美丸特製の船宿仕掛け、三本針にバイオベイトをちょんがけ。

 

指示棚の2メートル下まで落として、コマセをちょんちょんと出しながら、船長の指示棚の30メートルまで巻き上げて2,3秒待つとすぐにぐぐんとアタリ、

一投目でのアタリはうれしい、イサキ釣りは一匹掛かってもなるべく仕掛けをそのままにして二匹目、三匹目とすべての針にイサキを掛けるのがポイント。

なのでしばしゆっくりと巻いて追い食いを待つ、残念ながら一投目はシングルだったが、なかなかの良型で幸先がいい。

棚さえ合っていればアタリがあるのでコンスタントに釣りあげる、隣のおじいちゃんはイマイチみたいでお隣のコマセがこっちに流れてきているのかもしれないなあ。

アタリがあっても針が外れてしまう事が何度かあったので少しロッドを送り込んでやるとがっちり針掛かりするような気がした、釣り方のコツがわかってきた。

ダブル、トリプルも何回かあったが、今日のイサキは食いが悪いそうなのでシングルばかりで数は伸びない。

途中潮が速くなり釣れなくなる時間帯もあったが、なんとか釣果40匹、目標の50匹には届かなかったが、この日のトップが45匹だったのでまあ合格だろう。

 

f:id:artehairdesign:20160527093338j:plain

釣れるたびにしっかりエラを切って血抜きをしたので帰ってから裁くのが楽だった。

40匹もいると裁くだけでも時間がかかる、裁くときに血が出るのが少ないのは時間短縮になった、三枚おろしはかなり上手くなったな。

小さめのものは開いて一夜干しに、後は三枚におろして、身を叩いて大葉とネギと塩コショウ少々、片栗粉を少し混ぜてイサキハンバーグを作って冷凍。

刺身はバジルソースを絡めたカルパッチョバルサミコのソースも作って本格イタリアン。

白子と真子もたっぷり入っていてアルミホイル焼きが絶品。

すべてがうまかったな。

この時期おいしいイサキを釣らない手はない!

f:id:artehairdesign:20160527093411j:plain

 

5月24日火曜日 晴れ、南風、ベタ凪

5時〜11時30分 佐衛美丸

ロッド アナリスターライトゲーム82 MH-190

リール MAGMAX

釣果 22センチ~37センチ 40匹 外道 なし

 

一人合宿INリソル生命の森リゾート

f:id:artehairdesign:20160510181740j:plain

生命の森リゾート日本エアロビクスセンター)で一人合宿。

1日料金¥2160を払えば施設のほとんどが使い放題。

400メートルトラック、約1、7キロのウッドチップの敷き詰められたトレイルコース、

室内200メートルトラック、室内プール、トレーニングジム、スタジオプログラム。

オリンピックの合宿などで世界中のアスリートもここを利用している。

 

f:id:artehairdesign:20160510181816j:plain

写真のようなウッドチップが敷き詰められていて足に優しいトレイルコースが走りやすい。

新緑の中涼しい風が吹いてとても気持ちがいい。

 

朝9時に到着、ロッカーキーを受け取り、すかさず着替えてストレッチから、

前日のフットサルで体はガチガチ、丁寧にほぐす。

そしてレッグエクステンション、レッグカール、クランチの筋トレをする、レッグエクステンションで太ももが攣った・・・いきなり攣ったので帰りたくなった・・・前日のフットサルの疲労のせいだ。

 

外に出て400メートルトラックを5周2キロをウォーミングアップがてら走って、

トレイルコースを約5周、最後の一周だけ全力で。

11時からのエアロビクスに参加したいので室内のダンスホールへ急ぐ、

エアロビクスは初めてなので戸惑うばかり、おばちゃんたちが機敏に踊っていて真似したくても全くリズムが合わず手と足を暴れさせただけ、一時間が苦痛だった。

ゼリーとバウムクーヘンで補給をしてから、再びレッグカール50回で締め。

最後はプールで1.5キロ泳いだ。

隣のコースでメキシコのアスリート選手が練習していたので水中に潜って泳ぎの研究をする、魚のような素晴らしい泳ぎを見せてもらった。

選手達が泳ぐたびに波が押し寄せ、アスリート達の泳ぎのレベルの違いにただただ驚くばかり。

男子選手の贅肉のない引き締まった体、縦横斜めに割れた腹筋、女性アスリートのしなやかな動き、見ているだけで自分もアスリートの選手になったような気がしてきたが、鏡に映った自分は全く違った、中年らしい体の自分が映っていた・・・泣

 

大浴場も広く、窓の外には新緑が輝き大満足。

約五時間滞在、本日の一人合宿終了。

様々なトレーニングが出来て充実した時間だった、今度は仲間を誘って合宿できたらもっと追い込んだメニューとバリエーション豊富にトレーニングできるはずだ、なかなかこんなにいい施設はないよね、また来よう。

G、Wの過ごし方

f:id:artehairdesign:20160503204730j:plain

 G.Wとサロンの定休日が重なる日は、絶対に行楽地やショッピングには行ってはいけないと自分に言い聞かせている。

なぜなら慣れない人混みと渋滞で嫌な思いしかしないから。

 

朝、5時起床で空いている湾岸線をロードバイクで50キロほど走る。

最近の朝練をランニングとロードバイクを交互にやっているので、使う筋肉が少し違うみたいで筋肉疲労が少なくて良し。

車も少なく快適な朝練だった、コンビニで買ったアップルパイとアイスカフェラテを海岸で海を眺めながら食べる、幸せ。

 

八千代市ゆらゆら橋のG.Wの風物詩、鯉のぼりとウナギのぼり。

f:id:artehairdesign:20160503204755j:plain

 

朝9時すぎからは愛犬を連れて地元の新川の河川敷を長距離散歩、道の駅までの往復。

素晴らしくいい天気で、サイクリングロードの人々はランニングやらサイクリングなど思い思いに楽しんでいる、相変わらずの多幸感であふれている。

f:id:artehairdesign:20160503212741j:plain

 

レストランなどの外食は混んでいるのが目に見えているので、近所の個人がやっている美味しいお弁当屋さんで生姜焼き弁当を買って帰る、どこかのチェーン店などより何十倍も美味しい。

 

G.Wらしく、妻が庭でBBQをやりたいと緊急指令!(妻は夕食を作りたくないだけ)

肉の準備、野菜のカット、炭をおこしたり、タープを張ったり、慣れないBBQの段取り、とりあえず面倒くさいが家族のために働く。

どんどん風が強くなり、BBQするには危険な天候、そして寒い。

タープで風除け作ったり、テーブルや椅子を風上に並べたりで準備万端整う。

庭で一人奮闘、準備も整い、日も暮れて、さあ子供達よ、楽しいBBQやりませんか?

 

高校生の娘は煙臭くなるからBBQはしたくない!とスマホ片手に言い放った。

 

マジか!?・・・

パパ呆然・・・

 

 

 

広告を非表示にする

気持ちのいい場所

f:id:artehairdesign:20160419214736j:plain

久しぶりのロードバイクトレーニング。

印西、下総方面を約70キロ、なるべく下ハンで。

10時前に帰宅。

妻が天気もいいし、気持ちのいいカフェに行きたいと言うので、

ちょうど朝のトレーニングで走っていた時、小さな看板を見掛けて気になったカフェをネットで検索。

電話をかけると本日は営業していますとのこと。

ランチをしに行ってみた、「ギャラリー風草」

f:id:artehairdesign:20160419214908j:plain

これが大正解。

新緑が気持ちよくて、眼下には印旛沼の水路と田園、

広々したガーデンで食事が出来る。

鳥の声しか聞こえない。

本日の和風プレート、量は少なめだがなかなか美味しい、コーヒーはいまいちで残念。

f:id:artehairdesign:20160419214933j:plain

あまりの気持ちのいいカフェでいつもより長々と滞在、

休日は分単位で行動するめちゃくちゃせっかちな僕がもっとのんびりしていたいなあと思うほど素敵な場所だった。

 

広告を非表示にする

桜とインターバル

f:id:artehairdesign:20160413120048j:plain

印西市、吉高の大桜

少し散りかけていましたが素晴らしい桜でした。

行きつけの自転車屋の「じて吉」さんに教えてもらった中華カフェ「和華」に寄ってランチ、平日にもかかわらず僕達の後は1時間待ちの満席、丁寧に作った料理はおいしく、かなりおすすめです!

 

f:id:artehairdesign:20160411185642j:plain

お客様に誘われて、ニッポンランナーズ主催のインターバルトレーニングに参加してきました。

場所は八千代総合グラウンド。

月曜日の夜19時から、高校生からエリートランナーまで15人以上のランナーが揃いました。

そしてみんな速い!速すぎる!

一人では絶対ここまで追い込めないと言うくらい追い込みました。

そしてこの後21時からフットサルを2時間。

走りすぎた疲労で寒気とめまい、そして腹筋が攣る・・・

 

広告を非表示にする

カワハギ釣り 2016春

f:id:artehairdesign:20160308213700j:plain

カワハギシーズンも終盤、今季最後のカワハギ釣り。

培った経験を最大限発揮して悔いのないように締めくくるぞ!と鼻息荒くお気に入りのくろしお丸に乗る。

 

f:id:artehairdesign:20160308213715j:plain

リールを新調、Daiwa ミリオネア100L、完全に見た目に惚れて購入。

PE1号を巻いたのでこれからのマルイカにも出撃の予定。

使った感じはスプールの回転がスムーズで仕掛けの落下が速い感じがする、パワーがあるのでカワハギの強い引きも楽々上げることができた。

 

しかしながら本日の海の中はとても渋い状況でなかなかカワハギちゃんが喰いついてくれない・・・

 

朝のうちは、いつもの冬の釣り方で底を意識した “底トントン、たるませ、ハワセ” などの釣りをしていたのだが、全く反応がないので気温が上がった途中からカワハギが少し浮いているかも?と “宙の釣りからの誘い下げ” をしてみたら・・・

 

なんと!船中僕だけ連チャンモード突入!

入れれば掛かるフィーバー状態!

朝は3枚だったのがあっという間のツ抜け(10枚)達成。

 

しかしながらそんな簡単に続くわけがない、再び沈黙状態で船長はボヤくばかり。

 

潮が動かぬまま時は過ぎ、終わってみれば12枚。

 

しかしなぜか僕みたいな初心者が竿頭獲得!!(その日船に乗った人の中で一番釣った人を竿頭と言う)

少ない枚数での竿頭は嬉しいような、恥ずかしいような・・・

 

今シーズン最後のカワハギ釣りはとりあえずいい記念になったので良し。

 

釣り船の上から思いっきり春満喫、気温もぐんぐん上がって釣り日和。

海も穏やかで気持ちが良い、南房総は完全に春だな。

 

 

3月8日火曜日 晴れ、南風ほぼ無風、ベタ凪

6時00分〜12時30分 くろしお丸

ロッド A-ブリッツkawahagi

リール ミリオネア100L

釣果 18センチ〜27センチ 12枚 外道 ウマズラハギ