ゆりのきDAYS

千葉県八千代市のサロン アルテヘアーデザイン店長の趣味とトレーニングの雑文

九十九里トライアスロン2017

f:id:artehairdesign:20170916084045j:plain

サロンを臨時休業して挑んだ九十九里トライアスロン、今年で3回目。

過去2回満足のいくレースができなかった反省を踏まえ、念入りに練習を重ねた。

 

苦手なスイム、去年は逆走でパニックになり訳がわからずだった。

今年こそは落ち着いて泳げればいいなと、プールでの練習も自分なりには満足のいくものだった。

 

しかし現実はそんなに甘くはない。

泳ぎの上手なトップグループのスイムスタートの時、あまりにも上げ潮が速くてコースロープが切れるハプニング。

エキスパートたちの泳ぎを見ても上げ潮を逆に泳ぐ時はスピードがガクンと落ちてる。

これはまずい。

スイムの苦手な僕がこんな速い潮流の中泳げる訳がない。

どうしよう・・・

 

ついに自分の第3waveスタート、まあどうにでもなれと泳ぎ始める。

すると速い潮の流れに乗って思いの外ぐんぐん進む。

あれ?スイムってこんなに楽だったっけ?潮の流れる速さってすげ〜。

あっという間に折り返しのブイまで泳ぐ、しかしここからが大変だった、

水をかいてもかいても前に進まない、さっきターンしたはずのブイがまだ横にある。

今年もダメかと思いながら必死に泳ぐ、プールでの泳ぎを思い出そうとしても思い出せない、自分がどんな風に泳いでいるのかわからない、

ただ闇雲に腕と足を動かしている感じ、まあそれでもなんとか前に進んでいるようだ。

どうにかこうにか潮に逆らって泳ぎやっと一周目が終わった、後もう一周だ、ブイを回るとヤッホ〜と再び潮の流れに乗る。

ここでやっと落ち着いた、本来の泳ぎ方を思い出してがんばって泳ぐ、リズムさえつかめればこっちのもの、どうにかこうにか泳ぎ切った、やればできる。

自然の脅威を味わった、潮流を体全体で感じてみて思った、潮の速さってすげ〜なと、魚ってすげ〜なと。

 

後はバイクとラン、

バイクでは走りながら補給をしっかり摂って得意のランで挽回するためにエネルギーを貯めておく。

バイクは淡々と、必要以上に飛ばさず、向かい風が強かったけど、なぜか向かい風の時の方が選手達を抜くことができた、脚が強くなっているようだ。

 

得意のラン、今年もスイムで出遅れた分をランで挽回する、体重をレース前に4キロ落としたおかげか?

とても脚がよく動いてくれた、ほぼキロ4分30秒で選手達をぐんぐん追い越す、

とても気持ちがいい!!

今日の走りが今までで一番理想的、苦しくもなく楽でもなく、なんかちょうどいい感じ。

 

そして余力を残して感動のゴール!自己ベスト更新。

 

トライアスロン3回目にしてようやく満足のいくレース結果だったように思う。

相変わらずスイムは苦手だが少しづつだけど上達はしている。(バトルにも慣れた)

毎日の早朝のランニング、休日の長距離バイクトレーニング、仕事を終えてからのプールスイム、

一年間コツコツと積み上げてきたものがこうして形になる、他人から見ればどうでもいいことなのだけれど自分の中では確実に何かを手に入れた実感が残る。

 

ようやくトライアスリートと名乗れるような気がしてきた。

 

リザルト

総合記録 2:42:53

総合順位 317位   年齢別順位 66位

スイム 38:28

バイク 1:18:54

ラン  45:31  ランのログ

f:id:artehairdesign:20170916133117j:plain

つきことしらたま

f:id:artehairdesign:20170907071359j:plainf:id:artehairdesign:20170907070817j:plain

長女が拾ってきた、拾い猫のつきことしらたま。

名前までついてる、 あんぱんまん映画のタイトルから名前を拝借。

 

f:id:artehairdesign:20170914061031j:plainf:id:artehairdesign:20170914061618j:plain

すくすく育ってる。

うちにはすでに犬一匹、猫二匹いるんだけど。

これからどうする気なんだろう?

広告を非表示にする

西穂高岳

f:id:artehairdesign:20170909102103j:plain

山ガールが乱舞すると言われる西穂高岳に行ってきた。

山ガールの皆様に少しでも気持ち悪るがられないように汗臭そうなガチのトレランスタイルではなくピンクのTシャツで挑んだ。

 

f:id:artehairdesign:20170909081338j:plain

新穂高ロープウェイで標高を稼ぐ、朝8時30分が始発。

ロープウェイ乗り場には確かに山ガールが多い印象、ランドネ感が半端ない!ウキウキだな。

f:id:artehairdesign:20170909081521j:plain

ロープウェイの終点から少しばかり歩いて遠望、はるか遠くに見えるギザギザの山がこれから登る西穂高岳、楽しみ。

f:id:artehairdesign:20170909081345j:plain

西穂山荘まで35分で登る、山荘から少し上がったところから焼岳を望む、活火山なので山肌が茶色でなかなかの迫力。

山ガールに少しでもいいところを見せようとガシガシ登ったら周りには誰もいなくなった・・・

かなりのスピードハイクで、トライアスロンレース前のいいトレーニングになった。

一緒に行った小澤君を置いて行ってしまう場面もあり嫌われる山登りの典型、反省。

f:id:artehairdesign:20170909081413j:plain

天気が最高、気持ち良すぎる。

f:id:artehairdesign:20170909081347j:plain

西穂独標、ここまで1時間25分、比較的簡単に登れる、後ろに見えるのは笠が岳、綺麗な山。

山が大好きな小澤君、ピークではいつもわけわからないポーズをとる。

ここから頂上まで11峰あるとんがりを超えていく、最後の1峰が頂上の西穂高岳

岩の殿堂だけにアスレチック感覚が楽しい、ヘルメットも装着して安全第一。

f:id:artehairdesign:20170909081400j:plain

結構急な岩場を上り下りする、落ちたらさようなら。

お股がひゅんってなる。

f:id:artehairdesign:20170909081402j:plain

7ピークの鎖場を通過、番号が書いてあるので一つ一つをクリアして行くのがゲーム感覚で面白い。

f:id:artehairdesign:20170909081415j:plain

前穂と奥穂の吊り尾根を眺める小澤君、急峻な岩場はかなりの迫力、次は前穂と奥穂の縦走だな。

f:id:artehairdesign:20170909081417j:plain

こんな岩場が連続するけど気持ちが良くて苦にならない

f:id:artehairdesign:20170909102106j:plain

f:id:artehairdesign:20170909081502j:plainf:id:artehairdesign:20170909081950j:plain

なんとオコジョが現れた、小さくてかわいい。

f:id:artehairdesign:20170909081427j:plain

11峰の一つのピラミッドピーク、確か8峰まだ頂上ではない、その他に4峰にチャンピオンピークとかっこいい名前の付いた峰もあった。

f:id:artehairdesign:20170909181241j:plain

f:id:artehairdesign:20170909081455j:plain

 頂上直下の急な壁、今回の一番の核心部、滑ると絶対ケガする、もしくは死、慎重に。

f:id:artehairdesign:20170909081403j:plain

with B

f:id:artehairdesign:20170909081429j:plain

西穂高岳山頂 2時間30分で登頂。

穂高の頂のうち、これで北穂高岳奥穂高岳西穂高岳の3座をGET、残るは前穂高岳のみ、今年中には制覇したい。

f:id:artehairdesign:20170909081405j:plain

エバーニューアルコールストーブとヤカン

f:id:artehairdesign:20170909081431j:plain

 バリスタ小澤君

 

f:id:artehairdesign:20170909081406j:plain

小澤君がアルコールストーブでドリップコーヒーを淹れてくれた、

山頂での優雅なコーヒータイム、

2900メートルの頂上で飲むコーヒーのなんとおいしかったことか。

ショートパンツが股に食い込んで恥ずかしいな。

f:id:artehairdesign:20170909081408j:plain

残念ながら山ガール乱舞まではなかったが、思いのほか岩場の連続でスリルがあって楽しめる登山だった、すれ違った山ガールの人たちが岩場をガンガン踏破していた、度胸が据わっていることにびっくり。

ランドネ感バンザイ。

今回の写真はメモリーカードを忘れたために小澤君の写真を拝借しました。

 

2017年9月5日火曜日 快晴

西穂高岳 登り約2時間30分 下り約2時間

ウエア  Patagonia メリノデイリーTシャツ

     narifuri ヘビーコットンロゴTシャツ

     Patagonia トラバースジャケット(ソフトシェル、ほとんど使用無)

     Patagonia ストライダープロショーツ

     Patagonia ダックビルキャップ

アンダー    finetrack アクティブスキン

レイン  Patagonia アルパイン フーディ二

ザック  Salomon アドバンスドスキン12 USモデル

シューズ Salomon XA PRO MID

GPS     ガーミン ForeAthlete920XTJ

カメラ     リコーGR DIGITALⅡ メモリーカード忘れ

 

 

広告を非表示にする

GR DIGITAL 2 という恋人を紹介します

f:id:artehairdesign:20170823204800j:plain

先日の燕岳登山にて僕がはしゃぎすぎたために落として壊してしまったGR digital 2 

古いカメラなので今となっては修理すらしてくれない、もちろん新品も製造していない、別れは突然やって来るものなのだなあ。

このカメラは発売が2007年、もう10年も前の物。

さすがに今となっては古さを感じさせるけど当時は高級コンパクトカメラの走りだった。

僕はこのカメラのなんとも言えない描写力に魅了されていつでも一緒だった。

壊したものも2回目で1台目も落として壊してしまっていたのだ。

 

しかし先日カメラのキタムラ八千代中央店にてかなり状態のいいGR digital 2(中古)に巡り合った。

出会いも突然やってくる、

一瞬で恋に落ちた、と言うか、ずーっと好きだったと言った方が正しいけど。

3台目の愛する人を手に入れた。

 

f:id:artehairdesign:20170823205026j:plain

彼女の過去を調べてみた、

ショット数を確認すると974枚しか撮ってない、一年で100枚程度しかシャッターを押していない、汚れの少ない清楚な女性だ。

STとはフラッシュ回数、なんとたったの8回。

10年前のものとは思えない綺麗なボディ、透き通る肌、箱入り娘。

3人目の愛するGRD2(中古だけど)を抱きしめた。

 

こんなにも愛するカメラがあるのもリコーのマニアックなエンジニア達の賜物だろう。

ベテランから初心者まで満足のリコーGRレンズ、

綺麗なものを素直に綺麗に撮ってくれる、

白黒がまたいい!ブルーも綺麗!(GRブルーと言われる独特の青み)

ホールド感の素晴らしいボディ、適度な重さ、マグネシウム合金でできてる、

どんなポケットにもスッとおさまるちょうどいい大きさ。

使い手に合わせることのできる各種ボタン、痒いところに手が届くユーザー設定ができる。

 

数え上げればキリがない。

 

どこに行くにも一緒に連れて行こう、もう君を離さない!

 

今日の朝チャリトレーニングの合間に撮って出し。

f:id:artehairdesign:20170824053818j:plain

f:id:artehairdesign:20170824054435j:plain

f:id:artehairdesign:20170824060848j:plain

f:id:artehairdesign:20170824053121j:plain

 

先日8月14日に鴨川までのロードバイクトレーニングのログ

www.relive.cc

朝食を食べに走る

f:id:artehairdesign:20170808100321j:plain

台風5号がウロウロしているために息子とのサーフィンに行けなくなってしまった、

息子は残念がっていたが自然の摂理には従わねばならない。

 

僕は一日自由の身なのでロードバイクでどこに行こうか走りだす。

サーフィンに行けない代わりに九十九里浜を目指そうと走っていたが佐倉あたりまで来たらなぜか急に卵かけ御飯が食べたくなった。

じてきちさんがグルメツーリングで行ったことのある卵かけ御飯の店を思い出す。

スマホで調べると多古町にあるみたいだ、ここからそんなに遠くないので朝ごはんにはぴったりだ。

朝9時開店なので開店と同時に到着出来そう。

台風の影響で風が強くてなかなか進まない、いいトレーニングになると言い聞かせる、そして卵かけ御飯も早く食いてえ、頭の中は卵かけ御飯のことばかり。

目的地は「九十九里ファーム、たまご屋さんコッコ

9時ちょうどに到着。

f:id:artehairdesign:20170808091513j:plain

なんと¥360でたまごとご飯と味噌汁が食べ放題。(海苔と鰹節も)

小鉢もついてる、いきなりたまご5個を一度に割ってみた、なんと贅沢。

減量中なのでご飯のお代わりは我慢した。

しっかりとタンパク質は補給したので走った分の筋肉は補修されるだろう。

いい朝食にありつけた。

そして成田空港近辺をウロウロして飛行機の離発着をのんびり眺めてから帰宅。

 

午後は新習志野のプールに行ってスイムの練習、一向にスイムが上手くならない、

スイムが苦手のせいでトライアスロンが苦痛に感じてきた今日この頃、この壁を乗り越えられる気がしない・・・

広告を非表示にする

サーフィン @一宮

f:id:artehairdesign:20170725061502j:plain

中学三年の息子がついに野球部を引退した、かれこれ小学校一年生から約9年野球を続けたわけだ、少年時代を過ごした野球チームの仲間達とのかけがえのない時間はこれからの人生において重要な意味を持つ。

息子が夏休みになってサロンの定休日の火曜日に息子と過ごす時間はサーフィンに費やすこととなった。

息子に買い与えたボードはsoftechのサーフボード、このボードは素材が柔らかくケガをしにくい、浮力があるので初心者でも楽しめる、デッキに格子状のX-MESHを巻いてあるのでたわまずに波に負けない強度を保っている、波の捕まえやすさはロングボードなどよりもすごく簡単、上級者も満足の楽しいソフトなサーフボード。

 

朝4時起床で九十九里の一宮海岸めざす、はるか東の海上に台風5号が発生したおかげで波が高くなっている模様。

5時に一松海岸に到着して波の様子を見るとかなりの大きな波が来ていた、上級者なら喜ぶだろうが初心者の息子にはちと危険すぎる、一宮海岸まで移動してテトラの入っている初心者向けのポイントへ。

f:id:artehairdesign:20170725061642j:plain

沖にテトラが入っているので波が弱まる。

波を見るとムネー肩程度、息子でも楽しめそう、急いで着替えて久しぶりの海へ。

息子も波と格闘しながらなんとかバランスをとってスタンディング、アウトまで出なくてもちょうどいいパワーのある波がきているので足が着くところでも十分遊べた。

5時から9時まで休憩を交えながら楽しんだ。

受験生なので11時から塾の夏期講習があるので急いで帰らなければいけない、後ろ髪を引かれる思いで浜を後にする。

息子は遊びと勉強を両立できるのか?勉強ばかりの夏休みではもったいない、今年の夏休みはすべての火曜日を息子と過ごすことに決めた、たくさん遊んでたくさん勉強が僕の持論、がんばれ受験生。

 

広告を非表示にする

燕岳 

 行ってきました北アルプスの女王と呼ばれる燕岳。

 

朝2時起床でM氏を2時半ピックアップして3時半に江戸川区に住むO澤君を迎えに。

 諏訪湖SAで朝食を食べて中央道を安曇野ICまで、6時半安曇野IC着。

 

中房温泉の燕岳登山口までICから一時間、途中で常念道祖神に寄って安曇野の雰囲気を堪能。

 

f:id:artehairdesign:20170620064647j:plain

CMにも使われたスポット、二本の桜の木の真ん中に道祖神常念岳が見える。

安曇野を象徴する景色に癒された。

ぜひとも桜の季節に訪れてみたい。

 

7時45分頃から登山開始、

このルートは大人気のルートで、歩きやすいことこの上ない、整備された登山道なので危険は全くない。

快調に登って約二時間で合戦小屋に到着。

f:id:artehairdesign:20170620093953j:plain

合戦小屋名物のすいかはまだやってなかった、24日からだそうです残念。

f:id:artehairdesign:20170621080958j:plain

合戦小屋からは雪渓が多くなって雪の上を歩くルートが続く。

びちゃびちゃですべりやすいので慎重に進む。 

約一時間で燕山荘に到着。

 

f:id:artehairdesign:20170621081226j:plain

後ろに見えるのが燕岳。

f:id:artehairdesign:20170620111001j:plain

f:id:artehairdesign:20170620113736j:plain

燕山荘から燕岳までの稜線、素晴らしい天気で北アルプスの山々が一望。

写真では伝わらない言葉にできない景色。

 

f:id:artehairdesign:20170621081309j:plain

イルカ岩

f:id:artehairdesign:20170620111505j:plain

3時間半で燕岳山頂、こんなに素晴らしい山がなぜか百名山ではないのが不思議。

 f:id:artehairdesign:20170620112851j:plain

このあと稜線を走っていたらカメラが吹っ飛んで壊れてしまい写真がありません。

調子に乗ってはしゃぎすぎました。

 

www.youtube.com

6月20日火曜日 晴れ

燕岳 中房温泉、合戦尾根ルート 登り3時間30分 下り2時間30分

 

ウエア  PatagoniaキャプリーンデイリーTシャツ

     SalomonトレイルTシャツ

     Patagoniaトラバースジャケット

     Patagoniaストライダープロショーツ

レイン  Patagoniaアルパインフーディ二

ザック  Salomon アドバンスドスキン12 USモデル

シューズ Salomon センスマントラ

GPS   ガーミン ForeAthlete920XTJ

カメラ  リコーGR DIGITALⅡ

 

 

広告を非表示にする