ゆりのきDAYS

千葉県八千代市のサロン アルテヘアーデザイン店長の趣味とトレーニングの雑文

大満足の那須連山

f:id:artehairdesign:20190625072207j:plain

小学生の時に登って以来の茶臼岳、こんなにも荒々しい山だったのか!

活火山で今も噴煙をあげているのだ。

今月は定休日が晴れたら登山と決めて6月の4回の休みのうち3回登山ができた。

今日は那須連山の茶臼岳、朝日岳、三本槍岳を縦走、登山口が標高1400メートルなので比較的軽めの登山。

6時30分から登り始めて11時には下山してしまった。

ほぼトレランペースで脚を痛めつけてみた、マゾだな、案の定ふくらはぎが肉離れしてしまいました、軽めの肉離れなので一週間もすれば治ると思う。

f:id:artehairdesign:20190625200724j:plain

左が朝日岳の先っちょ、右が荒々しい茶臼岳、全く違う山容が面白い。

f:id:artehairdesign:20190625090315j:plain

朝日岳と三本槍岳の中間地点の清水平、天気も良くて空が広くていい所だったな。

ここも平ら、やはり平らっていいもんだな。

f:id:artehairdesign:20190625081813j:plain

f:id:artehairdesign:20190625201033j:plain

那須連山最高峰の三本槍岳、槍岳と名乗ってはいますが山の形は見ての通り丸いです。

かなりまん丸でした、名前の由来会津藩那須、黒羽藩の3藩が領地を確認するため定期的に集まって槍を立てた故事によるらしい。

短い時間でこれだけのバリエーションの山を満喫できる那須連山はかなりオススメです。

f:id:artehairdesign:20190625070149j:plain

少し危なっかしい岩場にも鎖がしっかりで安心。

サクッと登って縦走気分も味わえて、景色はもちろん、岩場やら花畑や湿地帯など楽しめる要素が盛りだくさん、初心者には絶対登って欲しい那須連山でした。

分水嶺のために風が強いことが多いので注意が必要。

f:id:artehairdesign:20190625083401j:plain

一人ぼっちなのでセルフタイマーが難しい。斜めだし、遠いし・・・

 

6月25日火曜日

帽子     マウンテンハードウェア トラッカーハット

サングラス  オークリーレーシングジャケット

アンダー   ファイントラック メッシュアンダーノースリーブ

ミドル    パタゴニア キャプリーンライトウエイトTシャツ

トップ    サロモン チェックシャツ

ウインドブレーカー    パタゴニアトラバースジャケット 

 

パンツ    パタゴニア ストレッチウェーブフェアラーウォークショーツ

ソックス   injinji トレイルミッドウエイトクルー

シューズ   サロモン X-ALP LTR GTX

バックパック ロウロウマウンテンワークス バンビ   

エストポーチ ロウロウマウンテンワークス ナッツパック

 

カメラ    リコー GR DIGITAL2

時計     スントベクター

 

NO DAYS OFF

Tracksmith

僕がランニングをはじめて11年が経とうとしております。

ここ最近はマラソンのレースには出ないでトライアスロンのレースを年一回。

なんとなく走ることに飽きているんだと思う。

ロードバイクしたり、トライアスロンしたり、登山したり、モチベーションを維持するためにいろいろ手を出してなんとなくここまで走ってこれた。

題名にもある通り:休みなく続ける事:がどれだけ大変かは理解している。

今日は低気圧の通過の為かモチベーションが上がらなくて朝のRUNを休んだ、

だからこんな文章を書いてる。

休みなく続ける事 を健康と仕事の為などとかっこつけて維持するのは難しい。

毎朝ランウエアとシューズに着替えて玄関を出るまでがどれだけ大変なことか。

11年走っていてもこんな風に思うのだからこの先もずっと玄関を出るまでがとてつもなく大変なことなんだと思う。

 

というわけでモチベーションの上がる映像と写真を見つけた。

EMILY MAYE さんというフォトグラファーが撮ってる、空気感が心地いい。

TSFall18_Women_Run031364_smaller99.jpg

TS_F2017_RafaMikeMileage_1396.jpg

TS_Home_Sam__0411_smaller34.jpg

vimeo.com

こんないい映像に出会えるとはなんと幸運なんだろう。

明日からのRUNが楽しくなるはず。

気分が乗らない時にこの映像を見つけられたことは奇跡なんだな、

まだまだもっと走り続けていけるということ。

明日の朝のRUNがワクワクしてきたぞ。

「トラックスミス」 このブランドはまだそんなに人気がないのかな?

自転車のブランドのラファに似ている、と思ったら、ラファの創業者の一人が立ち上げたブランドみたいだ。

Performance Running Gear, Apparel, and Accessories | Tracksmith

このウエアがかなりツボなのでなんとかして一枚手に入れたい、

日本に発送してくれるんかな?

 

ジャパニーズ・テーブルマウンテン 苗場山

f:id:artehairdesign:20190611061807j:plain

ジャパニーズ・テーブルマウンテンと呼ばれる上信越の山、苗場山(2145m)に行ってきました。

苗場というとスキー場が有名ですが、こちらの苗場山にあるスキー場はかぐらみつまたスキー場が本当。

ややこしいですがどうでもいいことでもあります。


梅雨に入って天気が曇りのち雨予報でしたが、時折見せる晴れ間が嬉しい。

山仲間の小澤くんも同行。
f:id:artehairdesign:20190611080848j:plain

 中の芝で休憩、時折晴れ間もf:id:artehairdesign:20190611211213j:plain

この山は豪雪地帯で有名なのでまだこんなに雪が残っておりました。

f:id:artehairdesign:20190612221600j:plain

行程の半分くらいは雪渓の上を歩きます、時々踏み抜いて雪だらけに。

何時間も雪渓を歩いていると慣れてきたのか、腐っている雪か硬い雪なのかなんとなく見分けられるようになるから不思議、安全な雪の上を歩けるようになってきた、これも経験。

 

f:id:artehairdesign:20190611211240j:plain

f:id:artehairdesign:20190611094404j:plain

 天気はイマイチで写真では全く伝わりませんが、テーブルマウンテンな様子が見えてきました。

f:id:artehairdesign:20190611112120j:plain

山頂に広がる高層湿原です、平らです、見事に平らです。

山頂にこんな平らがあるなんてはらたいらもびっくり!

山頂なのに平ら、こんな山もあっていいのだ、平らって素敵な響きだな。

山頂はどこだと平ら中を探すと、展望もクソもないような所にポツンとものすごく地味な山頂の柱がありました、でもどうでもいいです、今日は平らを見に来たのですから。

f:id:artehairdesign:20190611095354j:plain

 

f:id:artehairdesign:20190611100608j:plain

今日のランチは棒ラーメン、山頂の気温は5度で冷えた体に染み渡るスープがうまかった。 

f:id:artehairdesign:20190611110523j:plain
池塘、天気が良ければこの水面に素敵な雲が映るはずだった・・・

f:id:artehairdesign:20190613191744j:plain 

二週連続で上信越の山に通ってみて、今回の2座は谷を挟んで近くにある山なのに全く違う山の表情でした、山の奥深さに完全にやられております、しばらくは山の魅力に取りつかれそうだ。

 

6月11日火曜日

帽子     マウンテンハードウエア トラッカーハット

サングラス  オークリーレーシングジャケット

アンダー   ミレー ドライナミック

ミドル    ノースフェイス グラッフィックTシャツ

トップ    patagonia R1プルオーバー

 

パンツ    ノースフェイス バーサタイルショーツ

ソックス   injinji トレイルミッドウエイトクルー

シューズ   サロモン X-ALP LTR GTX

バックパック ロウロウマウンテンワークス バンビ   

エストポーチ ロウロウマウンテンワークス ナッツパック

 

カメラ    リコー GR DIGITAL2

時計     スントベクター

 

今回は梅雨に入って気温も低いと判断してPatagonia R1を着て行った、やはりR1は万能で、暑くなったり急に寒くなっても温度調節が楽にできてなおかつ少しくらい濡れてもすぐに乾いて快適、手放せない一枚。

先週から履いたサロモンのシューズは本当にグリップがしっかりしていて、びしょ濡れの登山道の岩場でも、安心して足を置けた、このおかげでかなり快適な山歩きができた、ゴアテックスのアッパーもくるぶしまで水につからなければ一切中まで浸みてこなかった。

大好きな稜線散歩 平標山と仙ノ倉山

f:id:artehairdesign:20190604093759j:plain

天空の路という言葉がぴったりだ。

新潟県群馬県を分ける分水嶺に沿ってなだらかに伸びる登山道、

幸せな稜線歩きを堪能してきました。

f:id:artehairdesign:20190604062758j:plain

6月からは僕の登山シーズン

足慣らしに上信越国境の平標山(たいらっぴょうやま 1,984m)と仙ノ倉山(せんのくらやま 2,026m)をぐるっと周回。

f:id:artehairdesign:20190604075309j:plain

来週登る予定の苗場山が見える、苗場山(雪がたくさんついているところ)はあの平べったい山頂に広大な湿原が広がっているのだ、今から楽しみ。

f:id:artehairdesign:20190604110306j:plain

平標山の家、ここで湧き出ている水のうまさがハンパなかった!

甘い水という言葉がぴったりの本当においしい水だった。

飲みすぎて腹パン。

f:id:artehairdesign:20190604103636j:plain

ここのおいしい水でパスタをゆでて、バジルで味付け、

どんなイタリアンレストランのパスタよりもおいしい。

f:id:artehairdesign:20190604115947j:plain

ストレス解消、ホントすっきりして気持ちが前向き、なんて山登りは楽しいんだろう。

心のもやもやがすべて洗い流されていく。

f:id:artehairdesign:20190604125025j:plain

 猿ヶ京温泉で汗を流したかったが休館、悲しい結末。f:id:artehairdesign:20190605061455j:plain

仙ノ倉山山頂にて

本日着用したノースフェイスのメリディアンシャツの調子がすこぶる良くて

快適な山歩きが楽しめた、軽さと速乾性、着心地も最高で色違いでもう一着欲しくなっちゃった。

 サロモンのシューズを新調してみたらこれがかなり進化していて驚いた、

滑らないし、痛くないし、安全のためのギアは最新が一番だということがわかった。

 

6月4日火曜日

帽子     patagonia ダックビルキャップ

サングラス  オークリーレーシングジャケット

アンダー   ファイントラック メッシュアンダーノースリーブ

ミドル    アイスブレーカー メリノストライプTシャツ

トップ    ノースフェイス メリディアンシャツ

首に巻いているのは手ぬぐい(UENO ZOO ハシビロコウ)

 

パンツ    マウンテンハードウエア ディプシートレイルパンツ

ソックス   injinji トレイルミッドウエイトクルー

シューズ   サロモン X-ALP LTR GTX

バックパック ロウロウマウンテンワークス バンビ   

エストポーチ ロウロウマウンテンワークス ナッツパック

 

カメラ    リコー GR DIGITAL2

時計     スントベクター

宮古島ブルーを見に行く

f:id:artehairdesign:20190417124322j:plain

宮古島ブルー

この青を見るために行ってきました。

自転車持って行って一人で黙々と漕ぐ。

宮古島トライアスロンと同じコースをなぞって約150キロ。

風が強くてまいった。

 

f:id:artehairdesign:20190418131522j:plain

丸吉食堂の宮古そば、具は麺の下に隠れてます。

にんにくがほんのり香ってうまい、黒糖の自家製アイスキャンデーがたまらん。

 

f:id:artehairdesign:20190417121805j:plainf:id:artehairdesign:20190418131638j:plain

ドラゴンフルーツのジェラート

充電完了、たまにこうしてサロンを休ませていただいております。

おしゃれメンズにおすすめです

ジオ フェイスマスク

炭酸泡と砂漠の木からの抽出エキスでみずみずしい肌に。

f:id:artehairdesign:20190117093919j:plain

 寒い日が続いております、

肌の乾燥が気になりますね。

フェイスパックはいかがでしょう?

f:id:artehairdesign:20190117093956j:plain

上の写真は完全に間違った使用量です。

通常の使用量はもっと少なくて親指の爪くらいの量で大丈夫です。(1グラム位)

少しの量でかなり潤います。

夜寝る前や朝のシェービング後など薄くつけてふき取るだけ、マッサージもすると効果的です。

うるうる、もちもちで感動します。

今ならメンズのお客様にはサービスで施術いたします。(カット流しの際にいたしますので時間はかかりません)

 

うるもちサラサラ肌でモテ男子を目指すのもいいですよ。

ジオ フェイスマスク ¥2200 が今なら¥1800です。

 

白馬岳 テント泊 3000メートルで考えたこと

人はなぜ山に登るのか?

f:id:artehairdesign:20181008113532j:plain

白馬岳山頂にて。

f:id:artehairdesign:20181008113943j:plain

f:id:artehairdesign:20181009091710j:plain

なぜ山に登るのか?

自分が生きているということを実感するためなのか?

 

村上春樹が小説でこんなことを書いていた

「死は生の対極ではなく我々の生のうちに潜んでいるのだ」

登りながらこんなことを思い出していた、そして考えた。

ただ景色がいいとか辛いとかそんなことはどうでもよくて、3000メートルを超える自然の脅威に晒された場所にいると感覚が変わるのがわかる。

偉大な自然を肌で感じることで死というものを感じている自分がいるようだ、

そこでしか体験できない自然と向き合って生と死を同時に感じるために人は山に登るのだと思った。

 

なんかかっこいいこと書いてますけど、 って馬鹿かな?

f:id:artehairdesign:20181008091839j:plain

f:id:artehairdesign:20181008061311j:plain

新潟県蓮華温泉から登り始める。

f:id:artehairdesign:20181008072634j:plain

登り始めは紅葉を楽しみながら。f:id:artehairdesign:20181008082122j:plain

いつも一緒に登山する小澤君、山が好きすぎて毎週のように登っている。

彼も生と死を感じながら登っているのだろうか?いや違うだろう、彼は山ガールのことしか考えていないと思う。

f:id:artehairdesign:20181008090908j:plain

白馬大池、絵本のような景色が広がる。

f:id:artehairdesign:20181008091910j:plain

なんとも気持ちがいい景色、天空の楽園。

f:id:artehairdesign:20181008103256j:plain

f:id:artehairdesign:20181009102032j:plain

f:id:artehairdesign:20181008101402j:plain小蓮華山頂上にて、一日目はもう最高としか言いようのない天気でしたね。

 

f:id:artehairdesign:20181008111404j:plain

f:id:artehairdesign:20181009071028j:plain

f:id:artehairdesign:20181008114635j:plain

f:id:artehairdesign:20181008114440j:plain

f:id:artehairdesign:20181009093217j:plain

f:id:artehairdesign:20181009093949j:plain

この稜線をどこまでも歩いていきたい。

f:id:artehairdesign:20181021225700j:plain

雷鳥が六羽も現れた、ポケモンかと思った。

f:id:artehairdesign:20181008140352j:plain

赤いダンロップのプロモンテ、広々して居住性はいいのだけれど少々重い。

f:id:artehairdesign:20181009075116j:plain

青いテントは小澤君のモンベル

f:id:artehairdesign:20181008120833j:plain

 

f:id:artehairdesign:20181008171232j:plain

素晴らしい夕日を眺めながら小澤君は将来のお嫁さん(山ガール)のことしか考えていない。誰かいませんか?素敵な山ガール。

f:id:artehairdesign:20181009055426j:plain

朝はガスっていてトコトン寒い、気温はマイナスでした。

f:id:artehairdesign:20181009061035j:plainf:id:artehairdesign:20181009060801j:plain

剱岳がかっこいい、ずっと眺めていたいけれど。

f:id:artehairdesign:20181009140736j:plain

f:id:artehairdesign:20181009141649j:plain

無事下山、素晴らしい体験だった。

 

2018年10月8日~9日

ギアログ

帽子     ノーフェイスTNFRUNビーニー

サングラス  オークリーレーシングジャケット

アンダー   patagoniaメリノデイリーTシャツ、モンベルメリノウールロングスリーブ

ミドル    patagoniaR1フーディー

トップ    patagoniaアルパインウインドジャケット

インサレーション アークテリクス アトムLTフーディ、 モンベル ダウンベスト

パンツ    ティートンブロス ウインドリバーパンツ、タイツ アイスブレーカーロングタイツ

ソックス   injinji トレイルミッドウエイトクルー

シューズ   サロモン XA PRO MID

バックパック オスプレーケストレル48リットル 

 

テント    ダンロップ プロモンテ  シュラフ NANGA

 

カメラ    リコー GR DIGITAL2

時計     スント ベクター